クーリングオフ、特定商取引法の解説、行政書士黒川事務所  
悪徳商法(マルチ・倒産会社)エステ中途解約クーリングオフ手続き代行。内容証明郵便






特定商取引法ハンドブック




逐条解説 消費者契約法


お気に入り(IE)
はてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録yahoo!ブックマーク


解約どっとネット > 消費者センターで納得できない場合

消費者生活センターで納得できない場合

法的解約の根拠の提示ナシの合意和解って・・・・消費者センターの合意条件で本当に納得できますか? 最善を尽くしましたか?

消費者センターは、無料で相談にのってくれる、身近な相談場所です。消費者センターで合意解約に至り、消費者にとって、満足いく結果になる場合も多々あります。ただ、法律家ではないため、業者に法的根拠や判例等を示して交渉してくれない場合もあります。担当の方のアタリ・ハズレもあるようです。消費者センターでは満足のいく結果が得られなかった・・・、そんな場合に、ご相談下さい。

その1 消費者センターで書いた内容証明に法的根拠はあるか?

消費者センターで指導されて書いた内容証明には法的根拠や、判例等がのっているということは、ほとんどありません(信販への支払い停止抗弁を除く)。 ひどいものになると、消費者契約法・特定商取引法などの取消権があるにも関わらず、「お金がないので、こんな高級な商品は解約してください。」などと、まさに、「支払いたくないから、解約する」旨の内容証明を書かされていた場合がありました。 

契約までのいきさつを書いても、解約の法的根拠がなかったり、「解約してください・お願いしますよ〜」的な内容証明で、悪徳業者が「はい、そうですか。」と言って、こちらが望む条件で解約に応じるでしょうか?

もちろん、消費者センターさんの指導で内容証明を書いて合意解約に応じてもらえたり、相手業者と会って話をしてくれたり、基本的には、親切で適切な対応をしてもらえると思います。ただ、たまに、上記のようなことも見受けられますので、もし、消費者センターで解約できなかったとしても、もう一度、チャレンジしてみる価値はあります。

当会の法律家が書く内容証明と、消費者センターで書く内容証明は、全く別物だと思ってください。

今すぐ相談する! このページの一番上へ

その2 「この条件でイヤなら自分でやって!」

業者の和解案「クレジットの金利を除いた残りの残金を一括払いしてくれれば、解約に応じる。」

依頼人「消費者センターには、この条件でだめなら、金利も全部払いなさい。それがイヤなら、自分で交渉するなり、弁護士に頼むなりして。と、言われた。」

解約どっとネットでの成果・・・・既払い金半額返金(25万円ほど)。

合意違約金が高すぎる!

消費者契約法での取消権があるにも関わらず、事業主の出してきた和解案をそのまま伝えているだけ。納得出来ないと言うと、これ以上は無理。私も頑張っているのだから。こっちだって忙しいし、あなたも悪いでしょ。と、言われる。

今すぐ相談する! このページの一番上へ

その3 アナタの言い分に耳を傾けてくれましたか?

消費者センター 「あなた、言っていることが、変わってるじゃないの。そんなこと、最初に言ってもらわないと・・・嘘ついている人の手続はできないのよ。こっちは忙しいんだから。」

依頼人「ダイヤの購入契約書を、本契約ではないからと言われて書いただけなのに、、、、お金もないし、、、だけど、私が車の事故を起こして、新車に買い換えたことと今回の解約は、関係ないのに、なぜ、それを言わなかったからといって嘘つき呼ばわりされなきゃいけないの?私の話を全然信用してくれない。業者が悪徳らしくて、担当の人、やるのイヤみたいなんです。」

解約どっとネットの成果・・・・無条件解除

今すぐ相談する! このページの一番上へ

その4 最初から、「解約は無理よ」と言われませんでした?

[ ケース1 ]

消費者センター「会社が倒産してしまったのだったら、信販にお願いするんだけど、まず、解約は無理よ。」

依頼人「そんなばかな・・・・ダメもとで、一応、解約どっとネットに相談してみた。」

解約どっとネット結果・・・・既払い金放棄で和解。

[ ケース2 ]

消費者センター「契約から6ヶ月過ぎているから解約はできないのよ。」

依頼人「そんな〜。1年やって、ああ、私は騙されていたんだな。。。って、きづいたのに、ダメなんですか?(SOHOの資格取得)」

解約どっとネット成果・・・・既払い金全額返金。

[ ケース3 ]

消費者センター「相手業者とも話してみたけどね、2年も前の契約だし、現金一括払いしてしまっているし、無理ですって、」

依頼人「販売方法がどうしても、許せない!自分も悪いかも知れないけれど、人のココロを踏みにじるようなやり方はどうしても許せない。解約申込しても、販売員が当時のことを嘘をついて解約できないまま、今日まで来てしまった」

解約どっとネット成果・・・・15万円の返金(値引き)又は、商品返品&半額返金  どちらか。

今すぐ相談する! このページの一番上へ

 
信頼の声
クーリングオフ
クーリングオフ経過後の解約
よくある被害商品一覧
訪問購入クーリングオフ
エステクーリングオフ・解約
結婚相談所クーリングオフ
英会話クーリングオフ・解約
浄水・活水器クーリングオフ
布団クーリングオフ
携帯電話詐欺・出会い系
宗教の脱退・退会
マルチ商法の解約
内職・資格商法解約
デート商法・恋人商法解約
悪徳商法被害手口事例
行政処分業者一覧
倒産販売業者一覧
2次勧誘業者一覧
内容証明の基本
豆知識・参考資料
消費者センターで納得出来ない結果だったとき・・
「クーリングオフ」「悪徳商法」複合キーワード一覧
特定商取引法
消費者契約法
割賦販売法
新聞掲載記事一覧

なにがなんでも!
内容証明研究会



バックナンバー一覧
カテゴリー別一覧
Powerd by
まぐまぐ

エステクーリングオフ中途解約
デート商法クーリングオフ代行手続き
内容証明研究会
債権回収方法と手続
債務整理4つの方法
自転車事故慰謝料請求
自動車事故慰謝料請求
賃貸トラブル解決
男女の慰謝料請求サイト
相続手続,遺産分割協議
成年後見制度の解説
尊厳死の宣言書
労働どっとネット
事務所概要 | プライバシーポリシー | リンクについて |  ホーム
Copyright(C) 2004-2013 行政書士黒川事務所 , All rights reserved.
無料相談 悪徳商法クーリングオフは解約どっとネット 無料相談